2020年8月北海道 知床半島

カラフトマス釣りツアー(スタッフ同行)
釣りツアーで北海道 知床半島のカラフトマスフィッシングへ
北海道 知床半島でのカラフトマス釣りのツアー参加を検討されている方がいらっしゃいましたら、ぜひビックトラウトが開催する北海道のフィッシングツアーにご参加下さい。

2020年8月 北海道 知床半島カラフトマス釣りツアー(スタッフ同行)

北海道の道東に位置する知床半島は手付かずの自然が数多く残り、世界自然遺産にも登録されている素晴らしい場所です。この半島には毎年お盆の時期から8月終わりにかけて、産卵を目的としたカラフトマスが群れで押し寄せます。渡船を利用して半島先端部付近へ渡り、陸からのキャスティングでカラフトマスを狙います。遡上目前の気合の入ったカラフトマスのファイトは必見です!弊社スタッフが同行いたしますので、初心者の方も安心してご参加下さい。

出発日と料金

2020年 出発日~帰国日

日数

旅行代金

催行状況

発着地

最少催行人数

8月28日(金)~8月30日(日)

3日間

¥108,000

募集中

女満別空港発着

4名

※国内線は含まれておりません。
(含まれるもの)
シングルルーム利用、朝食/夕食付き。

ツアー日程表

地名

時刻

スケジュール

8月28日
(金)

女満別空港

14:30集合

14時30分女満別空港にてスタッフがお待ちしております。
送迎車で羅臼へ移動(2時間30分)。

羅臼ペンション宿泊(1名様1室)

8月29日
(土)

羅臼

瀬渡し 釣り(3:30~10:00)
乗船前にコンビニにて昼食や飲み物を購入致します。
午後、ペンション前の海や河口で釣りも可能です。
(ロックフィッシュ・アイナメ・鮭・オショロコマ・・・)

羅臼ペンション宿泊(1名様1室)

8月30日
(日)

羅臼
女満別空港

17:00着予定

瀬渡し 釣り(3:30~10:00)
乗船前にコンビニにて昼食や飲み物を購入致します。
釣り終了後、羅臼の道の駅で買い物・魚発送
⇒送迎車にて女満別空港へ移動(17:00着予定)

東京(羽田)からの参考フライト(北海道までの航空券手配をご希望の方はご相談下さい。)
往路 JAL567 羽田発(12:30)⇒女満別着(14:15)
復路 JAL566 女満別発(20:10)⇒羽田着(22:00)

タックルについて

ルアータックル

フカセ釣り

■ルアータックル
ロッド:8フィート~10フィートML.Lクラス
※例:ワールドシャウラ2832R
リール:スピニングシマノ3000番~4000番
PE:0.8~1.5号
リーダ―:ナイロン16lbs前後
スプーン:7g~18g(表層を引けるものがベスト)
(現地ヒットルアーの例)
アングラーズシステム バックス6.5g~12g
オーストラリアンルアー(プラスチック製) タスマニアンデビル7~15g
カラーは全て共通でピンク・黄色・赤・青色系。
フック:1/0~2/0

■フカセ釣り
ロッド:磯竿4.5m~5.0m程度のもので強さ3番
リール:スピニングシマノ3000番~4000番
PE:0.8~1.5号
リーダ―:ナイロン16lbs以上
ウキ:フカセ用のウキ1号~2号
目が悪い方はダイワの鮭用フカセ用ウキを使用すると良い。
オモリ:ガン玉各サイズ(その日の波によって変わる)
タコベイト:1.5寸(カラー、キイロ/ピンク/赤など)
フック:フカセ針18号~
エサ:イカタン、カツオの切り身、むきエビなど

ご案内とご注意

気候・服装

この時期の北海道の平均気温は19~24℃前後です。船の上や天気が悪い日は冷えるので、フリース等をご準備頂き暑かったら脱げて寒かったら着れる重ね着タイプがベストです。船上や釣りの際はウェーダー+上着にはカッパを着用して下さい。

シーズン

カラフトマス:7月~9月前半

持ち物

タックル、カッパ、日焼け止め、帽子、偏光サングラス、ウェーダー、防寒着など

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。