2021年1月スタッフ同行

 与那国島でカジキ釣り!
釣りツアーで与那国島カジキフィッシングへ
与那国島でのカジキ釣りのツアー参加を検討されている方がいらっしゃいましたら、ぜひビックトラウトが開催する与那国島のフィッシングツアーにご参加下さい。

2021年1月与那国島カジキ釣りツアー(スタッフ同行)

与那国島の周囲には黒潮が通過する豊かな漁場が広がり、年間を通してカジキの釣果が期待できます。12月頃からシーズンがスタートし、水温が23~24度と落ち着く1月2月3月に最盛期を迎えます。ゲームフィッシングの最高峰と言われるカジキ釣り。両軸リールを使ってチェアーでの釣りも勿論可能ですが、スピニングタックルでのスタンディングでも上がっています。100kgオーバーのカジキ狙いに行きましょう!

出発日と料金

2021年 出発日~帰国日

日数

旅行代金

催行状況

発着地

最少催行人数

1月27日(水)~1月31日(日)

5日間

2名乗船 ¥156,600~(GOTO割引後料金)
3名乗船 ¥109,200~(GOTO割引後料金)

募集中

与那国島空港

3名

※国内線は含まれておりません。
(含まれるもの)
ガイド船、民宿宿泊費2名1室基準。
食事は現地清算

日程表

地名

時刻

スケジュール

1月27日
(水)

与那国島

与那国島の空港集合→送迎車で宿へ移動

与那国の民宿宿泊(2名様1室)

1月28日
(木)

与那国島

フィッシング(7:00AM出船~16:00帰港)
※ボート利用3名乗船

与那国の民宿宿泊(2名様1室)

1月29日
(金)

与那国島

フィッシング(7:00AM出船~16:00帰港)
※ボート利用3名乗船

与那国の民宿宿泊(2名様1室)

1月30日
(土)

与那国島

フィッシング(7:00AM出船~16:00帰港)
※ボート利用3名乗船

与那国の民宿宿泊(2名様1室)

1月31日
(日)

与那国島

朝、与那国空港へ送迎、解散

東京(羽田)からの参考フライト(石垣空港までの航空券手配をご希望の方はご相談下さい。)
往路 JTA071 羽田    06:35発 ⇒ 石垣   10:15着
    RAC743 石垣    12:35発 ⇒ 与那国  13:10着
復路 RAC742 与那国   9:10発  ⇒ 石垣   9:40着
    JTA070 石垣    10:55発 ⇒ 羽田   13:30着

タックルについて①

カジキ用(スピニング)

餌釣り(カツオ・キメジ)用

ロッド:7Feet以下のGTクラスロッド。魚のリフトを考えると短い方が扱いやすいです。
例:
リップルフィッシャーOceanArrow5620/5610(廃盤・手に入れば)
トップガン ナイトロスピニングロッドXXH/XXXH
ダイワエアポータブルJ56S-6
リール:シマノの20000番・30000番
ライン:オシアPE6号使用で500m以上。
(例)
20000番+PE6号(オシア8)+ナイロン50~60号を10mくらい
30000番+PE8号(オシア8)+ナイロン50~60号を10mくらい
※リーダー以降のスイベル、ハリス、フックは船に御座います。
(参考)
ハリス:150号~180号ナイロン1ヒロ半
フック:マスタッド ツナ用11番

ロッド:6~7Feet,Mクラスのジギングロッド
リール:シマノ6000番程度
ライン:PE2~3号+リーダー60lbs
ジグ:150~200g程度のジグ
フック:頭に1本

タックルについて②

カジキ用(両軸)

カジキ用(電動)

ロッド:(例)
ゴウキブラックバイトスタンディングS16
リール:タリカ20Ⅱ
ライン:PE6号600m+ナイロン50~60号を10mくらい
※リーダー以降のスイベル、ハリス、フックは船に御座います。
(参考)
ハリス:150号~180号ナイロン1ヒロ半
フック:マスタッド ツナ用11番

ロッド:(例)
ゴウキブラックバイトスタンディングS16
リール:ビーストマスター9000
ライン:PE6号 600m+ナイロン50~60号を10mくらい
※リーダー以降のスイベル、ハリス、フックは船に御座います。
(参考)
ハリス:150号~180号ナイロン1ヒロ半
フック:マスタッド ツナ用11番

ご案内とご注意

気候・服装

この時期の与那国の平均気温は18~20℃前後です。船の上や天気が悪い日は少し冷えるので、風よけになるカッパ等が必要です。

持ち物

タックル、カッパ、日焼け止め、帽子、偏光サングラス、グローブなど

 

船着き場地図

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。