2020年6月北海道 猿払エリア

イトウ釣りツアー(スタッフ同行)
釣りツアーで北海道 猿払エリアのイトウ釣りへ
北海道でのイトウ釣りのツアー参加を検討されている方がいらっしゃいましたら、ぜひビックトラウトが開催する北海道のフィッシングツアーにご参加下さい。

2020年6月 北海道 猿払エリア イトウ釣りツアー(スタッフ同行)

道北の湿原地帯に流れる河川で、日本最大の淡水魚イトウを狙います。「幻の魚」と言われているイトウですが、近年では地元の釣り人達の努力と保護により、「幻」ではなく現実のターゲットとなりつつあります。今回の遠征では実績のあるポイントを車で回るだけではなく、ボートを利用して陸路からではアクセスし難い場所も回ります。条件が良ければイトウを複数目視出来るほど魚影が濃い場所です。ご期待下さい!

出発日と料金

出発日~帰国日

日数

旅行代金

催行状況

発着地

最少催行人数

6月26日(金)~6月28日(日)

3日間

¥146,600

募集中

稚内空港発着

4名

※国内線料金は含まれておりません。
※1名様1室ご利用。
(含まれるもの)
稚内空港ホテル間送迎、ホテル釣り場間送迎、ガイド料金、ホテル宿泊費1名1室基準。
朝食と夕食。
※昼食代は現地清算

ツアー日程表

地名

時刻

スケジュール

6月26日
(金)

稚内
猿払

13時00分 稚内空港集合
専用車にてホテルへ移動。ホテルにて釣り準備
フィッシング(15:00出発、19:00ストップフィッシング予定)
ホテルチェックイン

ホテルさるふつ宿泊(1名様1室)

6月27日
(土)

猿払

フィッシング(9:00出発、18:00ストップフィッシング)
※ボート利用組と車移動組に別れて釣行

ホテルさるふつ宿泊(1名様1室)

6月28日
(日)

猿払
稚内

フィッシング(3:30出発、12:00ストップフィッシング)
※ボート利用組と車移動組に別れて釣行
釣り終了後、ホテルにて荷造り→空港へ送迎
14時00分 稚内空港到着予定

【弊社スタッフ 予定フライトスケジュール】
往路:
6月26日 羽田空港(10:45)⇒稚内空港(12:35) ANA571
復路:
6月28日 稚内空港(15:00)⇒羽田空港(16:55) ANA574

タックルについて

ルアータックル

■ルアータックル
ロッド:7Feet~9Feet(ワールドシャウラ2833R/2832R)
リール:シマノ4000番クラス
ライン:PE1.2~1.5号+ショックリーダー16lb~25lb
ルアー:
7~17cmのミノー(フローティングやサスペンド、シンキング等)、
タイドミノー等のシーバス用プラグや、ラパラCDJ9。
10~24gのスプーン

ご案内とご注意

気候・服装

この時期の猿払の平均気温は13~19℃前後です。暑かったら脱いで寒ければ着れる重ね着タイプがおすすめです。

シーズン

6月~7月中旬、10月~11月

持ち物

ウェーダー、カッパ、防寒着、帽子、偏光サングラスなど

食事

基本的に昼食は旅行代金に含まれておりません。現地でご精算頂く形になります。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。